スポンサーリンク
保育園(年中)

コミュ障親子は保育園でも人間関係に悩む

 ついに入園した保育園。しかし、今までと違い、定型児たちと生活していかなければなりません。そして、コミュ障の私にも、ママ友関係というとてもつらい苦手な試練が待っていました。 タカくんとクラスメイトの定型児との関係  定型児の皆...
保育園(年中)

発達障害児の初参観日で私が思わず泣いた日

保育園に入園して二か月ほどすると、保育参観日というものがありました。これは発達障害児の親にとっては、我が子が普通の子ではないということを自他ともに知らしめる地雷イベントでもあります。 初めての保育参観日まで  初めてのことが苦...
保育園(年中)

DQ58の発達障害児が年中で初めての保育園運動会に挑む

 たいていの親にとっては楽しみで晴れがましい我が子の運動会や発表会などの行事ごと。しかし、発達障害児の親にとってはまさに心配と不安だらけの心身ともに疲れる行事なのです。 タカくんは超視覚優位  保育園ではなんとなく集団生活に慣...
保育園(年中)

発達障害児が保育園に入園して三か月経ったらどうなった?

 DQ58の知的な遅れを伴う発達障害児のタカくんが保育園に入園して三か月。いったいどのような変化が起きたのでしょうか。 言葉が増える  目に見えて増えたのは言葉の多さです。言葉が遅いのは発達障害児に現れる特徴的な傾向です。タカ...
保育園(年中)

発達障害児のチグハグ保育園生活

 ここのところ最近の生活を書くことが多かったのですが、初心に帰ってタカくんの小さい頃の話を時系列的に書いていきたいと思います。 精神面のゆっくりした成長  まず、4歳も半ばのタカくんですが三語文の理解はまだおぼつかない状態でし...
小学4年生

夏休みの発達障害児育児とパートで体力が限界に

 今年になってから、子どもを産んでからは初めての仕事である肉体労働系のパートをしている私ですが、きつい職場のためつぎつぎと人が辞めてしまい、やめるにやめられなくなっています。人が足りないためにシフトもぎちぎちにいれられ、子どもの夏休みもあ...
小学4年生

コロナ禍で変化した発達障害児の日常#2

 前回の続きです。 夫の在宅ワークで次々と生活が崩れる  前回は夫が在宅ワークとなり、スマホを見せ放題にするのでタカくんとアヤちゃんがスマホ中毒になった話でした。次は、夫が在宅なことにより何かを手伝おうとしてくれる...
小学4年生

コロナ禍で変化した発達障害児の日常#1

 世の中がコロナウイルスにより日常が失われてしまってからもう1年と半分以上になります。その間、家庭の中で今までうまくまわっていたことがどんどん歯車が狂ってしまったことをまとめようと思います。 夫の在宅ワーク化  一番大きいのは...
小学4年生

発達障害児は学童保育か放課後デイサービスか#3

非常にご無沙汰しております。ブログのネタは尽きないのですが夫が在宅ワークで監視&私が仕事を始めてからというもの自分の時間というものがまったくなく…申し訳ない。 結局どっちにする問題  前回は長期休暇に学童保育とデイサービスど...
小学4年生

発達障害児は学童保育か放課後デイサービスか#2

 この記事は前回の続きです。 放デイで事件が起きる  放デイというのは当然ふつうの学童保育にはなじめない子たちばかりなので、普通の子たちよりも統制がきかない部分はあると思います。それに、多動の子も多いので、普通の子...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました