保育園(年中)

スポンサーリンク
保育園(年中)

コミュ障親子は保育園でも人間関係に悩む

 ついに入園した保育園。しかし、今までと違い、定型児たちと生活していかなければなりません。そして、コミュ障の私にも、ママ友関係というとてもつらい苦手な試練が待っていました。 タカくんとクラスメイトの定型児との関係  定型児の皆...
保育園(年中)

発達障害児の初参観日で私が思わず泣いた日

保育園に入園して二か月ほどすると、保育参観日というものがありました。これは発達障害児の親にとっては、我が子が普通の子ではないということを自他ともに知らしめる地雷イベントでもあります。 初めての保育参観日まで  初めてのことが苦...
保育園(年中)

DQ58の発達障害児が年中で初めての保育園運動会に挑む

 たいていの親にとっては楽しみで晴れがましい我が子の運動会や発表会などの行事ごと。しかし、発達障害児の親にとってはまさに心配と不安だらけの心身ともに疲れる行事なのです。 タカくんは超視覚優位  保育園ではなんとなく集団生活に慣...
保育園(年中)

発達障害児が保育園に入園して三か月経ったらどうなった?

 DQ58の知的な遅れを伴う発達障害児のタカくんが保育園に入園して三か月。いったいどのような変化が起きたのでしょうか。 言葉が増える  目に見えて増えたのは言葉の多さです。言葉が遅いのは発達障害児に現れる特徴的な傾向です。タカ...
保育園(年中)

発達障害児のチグハグ保育園生活

 ここのところ最近の生活を書くことが多かったのですが、初心に帰ってタカくんの小さい頃の話を時系列的に書いていきたいと思います。 精神面のゆっくりした成長  まず、4歳も半ばのタカくんですが三語文の理解はまだおぼつかない状態でし...
保育園(年中)

保育園入園後DQ58の発達障害児タカくんに変化が現れる

 保育園に通い始めたころ、一目でお察しの発達障害児だったタカくんに、急激な変化が訪れます。集団生活の成果なのか?それともそういう時期だったのか? 保育園の影響その1  まあ普通の子なら赤ちゃんの時点で母親や家族を認識できるので...
保育園(年中)

孤独な発達障害児ママに忍び寄る黒い影3

 まだ1と2を読んでない方はそちらから読むことをおススメします。 今までと違う集まりに行くまで  今まではあるママさんのアパートの一室に集められて、同じ保育園のママさんたちとお菓子を...
保育園(年中)

孤独な発達障害児ママに忍び寄る黒い影2

 この話は前回の続きです。できればこちらをご覧になってからお読みください。 ママさんの家に集まれた理由  保育園ママの自宅のアパートで行われるお茶会みたいな悩み相談会みたいな集まり。それは2、3か月に一回くらい行われました。そ...
保育園(年中)

孤独な発達障害児ママに忍び寄る黒い影

 つらい時に優しくされるととても嬉しいですよね。孤独な時に声をかけてくれる人なんてまるで神様みたいに思えますよね。でも、それが思わぬ罠だったとしたら? 孤立する私たち親子  年中から普通の公立保育園に転園した自閉症スペクトラム...
保育園(年中)

定型保育園児は天使か悪魔か?

 すべての面で守ってもらっていた発達支援センター。そこで1年4ヵ月をすごし、年中から保育園に入園したタカくん。そこではセンターではいなかったコミュ強の子どもたちがたくさんいました。そして、決してその子たちに油断してはいけないということも知...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました